DAY1 スパリゾートハワイアンズ|福島 2005

その他の旅

○出発まで

8:50 姉と電話でお互いの状況確認
9:15 同じ駅を使用しているので、改札で待ち合わせ
9:30 都庁前駅到着

都庁前の改札を出たら「A2 出口」から出ます。
いろんな施設に向かうバスが結構止まってるので分かると思います。
私たちは早めについたので、目の前の「新宿住友ビル」、通称三角ビルの

アートコーヒーでお茶をすることにしました。

姉と私はカフェオレ(210円)、息子はモーニングセット(トースト、ドリンク、サラダ、ゆで卵で400円)
結局時間以内に飲みきれずに、カップをもらい、持ち帰りです。

そのまま、バスの集合場所へ。
ハワイアンズのバスを探し、受け付けを済ませると座席を教えてくれます。

今回、3人で参加したのですが、横一列にとってくれました。
新宿出発のバスは2台。
ほぼ満席でした。

バスを出発してから約1時間半後、バスは友部サービスエリアに到着。
ここでの休憩は20分。
バスはなるべく一番最初に降り、トイレまではダッシュしてください。

トイレに時間を取られると何もできません。
私がトイレから出てくる頃には、たくさんの人が並んでいました。

女性は混むんですよねぇ。
ちなみに、自分が出遅れた場合には、トイレは後回しにします。

そして、買い物をし、一服した後でトイレに入ります。
すると、思ったよりも時間節約。

○ハワイアンズ到着
チェックイン時間は14:00と聞いてましたが、到着は13:00。

クレスト館はハワイアンズの本館よりも手前にありますので、途中でおろされます。
荷物をポーターさんに運んでいただき、館内へ。

チェックインの時間より前でしたが、先に手続きをしてくださいました。
フロントの方もとっても丁寧に対応してくださいました。

姉は、エステに行きたいと言ってたので、到着するなり予約したい旨伝えました。
チェックイン業務に不備無し。

○お部屋チェック
部屋にお風呂はついていないとのことでしたが、ついてました!
バスタオルと、タオルと、歯ブラシ。
うわさのムームーとはんてん(?)。

息子はアロハとはんてん(?)
冷蔵庫は、空っぽで購入したものを入れられるようになってます。

テレビと金庫。
湯沸しポットもあります。

冷蔵庫に家から持ってきた缶チューハイを入れておきました。
ちなみに、ここの冷蔵庫の効き目すごいです。

夜飲もうと思ったらきんきんでした。

○いざ、ハワイアンズへ
着替え(いやいやながらも、ムームーに着替え)をして、本館へ。
ワイアンズは、全て連絡通路でつながっているという話でしたが、クレスト館は違います。

外を通らないといけません。
距離にして、500mくらいあったかも・・・

さらに本館が高台にあるので、階段を上っていかなくてはいけません。
とりあえず、夕飯が終わってお風呂に入ってくるまで帰ってこなくても済むように、いろいろと必要なものを抱えて、向かいます。

季節は、まだ冬。
コートを着ないででかけた私たちが悪いのでしょうか?

寒かった・・・

○スパワールド内
14:00スパワールド到着。
まず、マッサージ屋さんへ予約に。

姉はエステの予約が15:00から1時間あるため、二人とも17:00~30分の足マッサージコースを。
喫煙所へ行き、(-。-)y-~~~~。

お茶をしながら、本日の予定をたてます。
お茶と言っても館内の自動販売機で、ジュースを買って飲んでただけですけどね。

スパリゾートハワイアンズ内の自動販売機は、良心的な、一般価格でした。
缶ジュース¥120、ペットボトル¥150。

重いのに無理して運んでいく必要もないかな。
あちこちに、売店もあるし、フードショップも入ってます。

○ウォーターワールド
15:00、姉をエステに置き去りにし、息子とウォーターワールドへ。

ウォーターワールド内は、思っていたよりも小さ目のつくりです。
ショーを見るコーナーやSHOPが場所をとっているせいでしょうか?

流れるプールももっと大きく回るようにとれるだろうに、はじっこでくるくる回ってる感じ。
それでも、息子には楽しいらしい。

ウォータースライダーは、3種類。
全種制覇してきました。

息子と二人のりにもチャレンジしてきました。
二人で乗れるウォータースライダーは、黒いパイプのものなのですが、結構早かったですよん。
室内はもわっとする熱さ。

プールの温度は28度程度だそうです。
ちょっとお水の温度が最初は低く感じるかもしれませんが、まあただの温水プールと思えば、

ほとんど変わりません。
お湯は、温泉だというけれど、塩素の匂いが強いので本当に意識しなければ、ただのプール。

1時間半ほど遊んだら、ママは、マッサージへ。
息子はもう少し、流れるプールにいたいということで、置いていくことにしました。

○マッサージ
姉と二人、17:00から予約をいれていたのですが、このところ仕事中も肩こりに悩まされている
私。
もともと、週に二度三度、マッサージを受けないと腕が上がらなくなるんです。

つらい痛みに耐え切れず、30分早めにスタートしてくれれば、私だけ60分受けられると思って
16:30にマッサージルームへ。

私が行ったのは、スプリングパーク近くの「もみたん」で、60分¥5800。
マッサージを始める前に「右側の肩付近は、相当強く押してもらわないと感じないんですぅ」と

訴えてからStart。
まず、上半身をゆっくりともみ始めてくれます。

なかなか気持ちいい。
右側の肩にきたときに「強さ大丈夫ですか?痛くないですか?」と聞いてくださったんですが、

ごめんなさい。
並大抵のこりではないんです。

「すんごく強めにお願いします」
初めての場所では大抵聞かれるのですが、「もみ返しとかこないですか?」と

聞かれました。
いまだ、一度も経験ありません!

背中をもんでくれてる最中に姉が到着。
姉は初めてのマッサージに興味があるようです。

そこが痛い、そこは何?いろいろ聞いてる声が聞こえます。
施術終了後二人で(-。-)y-~~~~。

時計はまだ17:30。
んじゃ、三人そろってお風呂でも入ってきますか・・・

迎えに行ってもまだ流れている我が息子をピックアップし、スプリングパークへ。
水着で入れるお風呂ということで、入ってみたけど、・・・寒い。

何でも、長く入れるようにと34度程度に設定してあるそう。
突然入るには、思ったよりも寒い。

そこで、併設されている大浴場へ移動。
こちらは、普通のお風呂なので、全裸で入ります。

ジャグジー、寝湯、ひのき湯など銭湯の大き目のものをご想像ください。
外には小さめの露天風呂もあります。

施設内で体を洗う場所がついてるのは、ここしかないようです。
こちらをご利用くださいませ。

でも、体を洗う場所がとっても寒い。
私たちは、何度かあったまりながら体を洗いました。

ここにサウナもついており(80度弱だった)サウナ内にはテレビもあるので、のんびりと
横になりながら時間を過ごすのもGood。

○夕食
夕食は19:00ごろ。
ハワイアンズホテル内のクイーンズというバイキングの設備に移動です。
おなかすきました。

考えれば、朝から何も食べてない。
クイーンズへ行ってみれば、なんと並んでる・・・

席に案内されるまで待ち、またさらに各料理の前に人が並んでる・・・
結構な種類の料理が用意されておりました。

我が家のおすすめBest3
1.てんぷら
 あげたてを小さなざるにのせてくれます。
 具材は、えりんぎ、ししとう、えび。
 3点盛りになってるのですが、私の大好きなししとうを食べるには他のものも食べなくてはいけない。
 盛り付けを担当しているお姉さんに頼んでみました。
 「ししとう、もうひとつちょうだい」

 お姉さんはちゃんとのせてくれましたよ。

2.パン
 敷地内にある「Papa」というパン屋さんのパンです。
 私はおなかいっぱいで食べられなかったのですが、やわらかくておいしかったようです。

3.肉
 文句なし。
 おいしかったです。

さてさて、ここで・・・
我が家では、山盛りお皿にのせることを禁じています。

よく、食べ放題でみかけるのですが、これでもかっていうほどのせているのを見て
決してきれいだとも思えないし、おいしそうにも思えないんです。

食べ放題なんですから、何度でも取りに行けばいいのにと思います。
食事とは空間を共有する人みんなでするものなので、やっぱり、周りの人も楽しくできると
いいなと思います。

さてさて、バイキングということで味は実は期待してなかったのですが、これはおいしい。
思ってたよりも全然おいしい。

おなかいっぱいになり、本当はこの後お風呂に入る予定でしたが
「横になりたい」というので、部屋に戻ることに。

クレスト館には大浴場がついています。
でも、温泉じゃないんですって。

最悪それでもいいわ。

寒い中部屋に戻るまで気力は持ちませんでした。
今日は、これでゆっくりして終わりね。

部屋でテレビを見ながら、きんきんに冷えた缶チューハイを堪能。
23:00前、3人そろって沈没してしまいました。

(/゜ο゜)/ オオオオォォォォォォ-

○深夜
2:00すぎになぜかそろいもそろって目を覚まし、もそもそとお風呂に入ることに。
部屋のお風呂はのんびりです。

とりあえず、汗を流してまた飲む。
さらに、こっそり持ってきた貝ひもを食う。

満足して再び眠りについたのは、4:30ごろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました