エルニド ラゲンリゾート(El Nido Resorts, Lagen Island)2014/09

ホテル

オールインクルーシブホテルを堪能

フィリピン最後の秘境といわれるエルニドへ行ってきました。

マニラからの往復航空券とホテル宿泊、ホテル滞在中の食事、アクティビティなどすべて含めて、1室あたり1泊5万円くらいでした。

私が普段宿泊するホテルは、ひとり5,000円~10,000円くらいだったので、お高めではありますが、1島1リゾートを堪能したかったのと、先輩に誘われて、この機会を逃したら、行くことはないと思い行ってみました。

結論からいえば、最高でした。

お部屋はビーチフロント

ビーチリゾートへのこだわりとかまったくなかったので、一緒に行く先輩にどういう部屋がいいかを確認しました。

海側だと、日本人が好きな水上コテージも同じ価格だったのですが、先輩は、海の上よりも海の前がいいということで、ビーチフロントの部屋をとることに。

テラスがこんな素敵な空間。

バスタブはなかったです。

お風呂はシャワーのみです。

しかも、水圧はめっちゃ弱め。

同行した先輩は、ビーチリゾートになれているらしく、こんなもんだよと。

アメニティは

すでに7年前ですが、記憶ありますw

エコにこだわっているらしく、シャンプー&ボディーソープもオリジナルのものが用意されていますが、洗浄力弱め。

持っていったシャンプーを利用しました。

フリードリンクは

レストラン内の飲み物はもちろん無料です(アルコールは別)

あとは、お部屋に毎日お水が届きます。

周辺環境は?

周辺環境も何も。

隣の島までもボートで移動しなきゃいけない。

島から出るならすべてボートです。

ただ、各島やラグーンまでもボートで連れていってくれる(宿泊代に込み)なので、不便はなかったです。

喫煙はテラスでOK

島の中でも、ほとんど灰皿がおいてあるのですが、お部屋のテラスも喫煙可能。

同行者も喫煙者だったので、灰皿がいっぱいになりました、、

Wifi環境は期待できない

改良されているといいのですが、当時、ホテルのWifiは部屋では通じないと言われました。

念のため、日本からもっていったWifiは弱いけどぎりつながるかなという状況。

まあ、海の上にぽつんとある島だし、、、

でも、Wifi環境はどんどんよくなると信じています。

エルニド空港からボートで

マニラ空港から専用の飛行機でエルニド空港へ。

この路線、現在はSwiftという航空会社が飛ばしているので、今は別々で予約することもできると思いますが、当時、エルニドリゾートのホテルに宿泊しない人はあいてれば、乗れるよという、、、とっても斬新なご案内でした。

そのため、エルニドリゾートに宿泊したというのもあります。

エルニド空港からもボートで40分くらいかかりますが、本当にのんびりしたいなら、おすすめです。

同じグループのミニロックのほうがシュノーケリングなどは楽しめるそうですが、私たちの日程では予約いっぱいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました