ANA ウラジオストク便 変更につぐ変更

お知らせ

新規就航路線は不明なことばかり???

2020年3月16日よりウラジオストクへの直行便を就航させると発表したANAさん。

ウラジオストクは、2020年にANAとJALがとばすということで、昨年くらいから話題になっていたような気がする。

で、さっそく予約をしてみました。

予約時は週2便、今後の予定は週3便?

ウラジオストク便は毎日飛ぶわけではなく、月曜と金曜の週2回だけ。

月曜出発で金曜帰国か、金曜出発で月曜帰国かの2択

今回は同行者が普通の会社員だったことから検討の余地なく金曜出発、月曜帰国でとりました。

3月28日までと、29日からとで出発の時間などは違いましたが、2便しかなかった。。。

ですが、2020/2/20時点でサイトを確認したところ、なんと3月29日以降は、週3便に

月・水・金と飛ぶようです(少なくとも10月24日まではという発表)

機材はA320 neo

ビジネスクラスも8席あるようですね。

私は2時間ちょっとですから、エコノミーです。

予定変更の連絡がすでに2回

出発時間などの変更の連絡がすでにANAさんから2回も入っています。

1回目 出発日のフライト変更  12:15発 15:30着 → 10:10発 13:30着

2回目 帰国日のフライト変更  19:10発 20:20着→ 14:35発 15:50着

行きも帰りも早くなったね・・・

帰りは、ちょっと成田に着くの遅いなあと思ってたんだけど、これだけ時間がかわると逆に、最終日の観光できなくなるね

行きは、早くなるのはいいんだけど、朝10時に成田って意外ときついよね

早朝のバスに間に合うかしら

3時間前の7時に空港着だとすると6時前に東京でることに・・・前泊したほうがいいかなあ

でも、サイトには

関係当局の認可を前提としております。スケジュール・機材は予告なく変更になる可能性がございます。最新の情報は、空席照会からご確認ください。

ANA公式サイト

と書かれているので、まだまだ変わる可能性あり

しばらくは様子をみます

ウラジオストク 特典航空券は韓国と同じ

日本から一番近いヨーロッパとされるウラジオストク

その飛行時間を考えると、成田ーソウル間よりも短いとか

これで、特典航空券がヨーロッパと同列になるのかしらと思っていたら、ソウルと同じ

最低12,000マイルで発券可能

これはちょっとうれしいかも

ウラジオストク 思ったよりもホテルが少ない

今回航空券とは別にホテルを手配することにしたのですが、ホテルが少ない???

でも、短期利用可能なアパートがあったので、困らないかなあと。

私もアパート予約をしてみました。

4泊で25,000円程度

2人なので、一人12,500円はお手頃価格かな。

電子ビザは都度発行

電子ビザで行けるようになったウラジオストク。

とはいえ、滞在期間は8日間でウラジオストクから出てはいけないとのこと。

となると次回、もう一度訪れたいなあと思ったら再度申請が必要になる。

しかも、何か月も前から申請することができないとか。

それって、ちょっと面倒かも。

まあ、以前はビザがないといけなかったし、そのビザをとるのも大変だったと聞くと、この程度は面倒じゃないということになるのかもしれないですけど

ウラジオストクで利用できるラウンジ

ANAのステータス保持者とかビジネスクラス搭乗者が利用できるラウンジの情報は、まだ公開されていません。

就航まであと1か月ほどなのに、まだきまってないんだろうか

ANAの動向は?

当初の予定よりも便数を増やしたということは、予約数が想定よりも多いのかな?

私がとったときよりも航空券の料金もあがってきてるみたいだし

ウラジオストクへの期待値の大きさということでしょうか?

今後の動きに期待です。

今夏、ANAはイスタンブールをはじめとし、就航地を増やすそうですね。

プラチナメンバーの資格があることですし、ANA便にも注目していきたいです。

ちなみに・・・

余談ですが、ウラジオストク発券での成田往復のチケットを検索すると往復で2万円とか出てくる

ビジネスクラスだと10万くらい・・・

ビジネスは高いけど2万ってやすいなあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました