台湾で温泉に行こう!北投温泉よりもお手軽 礁渓

旅メモ

台北から日帰りできる温泉は北投だけじゃない!

台北から行ける温泉ということで北投温泉は有名になってきたなあと思います。

ということで、もう少し日本人があまり行ってないところに行きたいと思って、バスに乗って礁渓に行ってきました。

礁渓への行き方

基本的にはGoogle先生のおっしゃるとおりにいきました。

私は台北駅付近のホテルに宿泊していたのですが、そこからまずは電車で移動です。

赤い路線(北投などに行く電車)で丸山へ

Google先生は丸山と表示しますが、駅の表示は圓山ですので要注意

駅についたら改札を出てくるっと反対に回り込むような位置にバスターミナル的なものがあります。

そこに、チケット売り場もあるので「じゃおしー」と言えば通じます。

バスのチケット代は85TW$だったかしら、、、

そのくらいです。

結構頻繁にバスが来ていたので、それほど待たなくても乗れます。

あとは約1時間ほど寝てるのみ

礁溪 森林風呂

今回行ったのは、礁溪 森林風呂。

露天風呂で、公衆浴場的な感じでした。

入浴料 120TW$

ロッカー 20TW$

地元の方?は、ロッカーも利用されてなくてそのまま普通に荷物をおいていましたが、心配なら利用したほうがいいと思います。

お風呂は3つ

温度違いでお風呂が3つありますが、露天っぽい作りで外気にさらされているのであまり気になりません。

水風呂もありました。

体を洗う場所は一か所、でもシャワーがないです。

お湯をためてすくってかけてという感じ。

女性はシャワーキャップを忘れずに!

どうやらルールのようです。

髪を結んで入ってるだけではだめだということで、私はタオルをまいてはいっていました。

ほかの方はみんなシャワーキャップだったので、持っていくといいと思います。

飲み物持ち込みOK

お水やお茶を飲んでる人がいました。

私もペットボトルのお水を持ち歩いて堪能させていただきました。

バスターミナルから歩いてすぐ

バスの発着場所からだと裏手に回り込むイメージですが、公園になっています。

公園を歩いていると、あちこちに看板が出ているので迷わずいけると思います。

公園の奥のほうにあります。

途中にはプールもありました。

整備された公園でお散歩ものんびりとできてよかったです。

今度はもう少しゆっくり行きたいかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました