オーストリア・スロバキア・ハンガリー DAY6 セントゴッドハールドからオーストリアのグラーツへ

オーストリア・スロバキア・ハンガリー 2019

グラーツの街でザッハトルテを食べる

朝から電車で移動し、グラーツへ

 10:00 電車で移動

グラーツまで約2時間

電車はオーストリア国鉄の電車でした

チケットの購入は駅ではできず、電車の中で買えとのこと。

自販機が電車に乗るとあります。

ハンガリーだとフォリントだけど、電車の中のチケットはオーストリア国鉄だからでしょうね、€で買えました。

乗車時間も2時間くらいなので、疲れることもなく、窓の外の風景を楽しむことができます。

 12:00 グラーツ到着

たった2時間の移動だけど、急に都会!

チェックインはまだできないとのことで、荷物を預けて駅周辺でお買い物

駅の中ににはスーパーもあります。

駅隣接って便利ですね。

駅を出てすぐのところに大好きなC&Aを発見し、洋服購入

C&Aはドイツのしまむらみたいなもんです。

お安く洋服が買えるのと、最近太ってきた私でも余裕のサイズ展開。

わんこと海外旅行 【フランクフルトC&A】

 14:00 チェックインして街へ繰り出す

とりあえず、荷物を部屋に入れて、グラーツの街へ

シュロスベルクの丘にのぼって、とりあえず街を見下ろすのとザッハのカフェでザッハトルテを食べることに

まずは、トラムで中心部に向かいます。

トラムを降りるとマーケットが開かれていました。

カラフルな食器がかわいい

これから観光するので、重い荷物を持ち歩けないしと、残念ながらあきらめました。

それではリフトの乗り場までお散歩します。

こういう移動は、GoogleMap頼りです。

途中で、Mannerみつけました。

そうですよね、オーストリアだもんね。お土産で買って帰る予定です。

スワロフスキー、写真でみるより実物のほうがきれいだったんですが、いまいちですね。

私の技術の問題ですな。

リフトに乗るまでのお散歩も楽しい。グラーツは、ヨーロッパらしい街でした。

でも、人が多いですね。

街中でバイオリンを弾いてる人なんかもいるのもヨーロッパっぽい。

ものすごくほしいものを見つけたのですが、持って帰れなさそうなので、あきらめたのがこれ

かわいい

このままセットで持ち帰りたい。

 15:30 ゴンドラリフトで丘の上へ

ゴンドラで丘の上へ行きます。

乗り場がわからずもしかしたら、遠回りしたのかも。

それでも、無事に乗ることができました。

世界遺産の街を一望できました

残念なことに天気があまりよくなくて、ぱらぱら雨も降ったりしてたんですが、途中で雨がやんでくれたので、それだけでOK。

時計台?時計塔もみてきました。

帰りは歩いて降ります。のぼりはきついけど、くだりはいけるだろうと。

途中は花壇があったり。

ちょっと待ちの違う顔が見れたり

写真をとりながらゆっくりと見て回って降りてこれるので、歩きをおすすめ。

往復リフトだともったいないです。

天気がよかったら、もっとテンションあがったのになあ

 16:30 ザッハトルテを食べる

ホテルザッハーのザッハトルテ

オーストリアに行ったら食べなきゃいけないと思ってるんだけど、グラーツでも食べられるようです。

お店は中心部にあるので、ついでに立ち寄れます。

ショーケースにザッハトルテ

これが、私が食べたもの

正直、チョコレートは苦手なんだけど、とりあえず食べてみた

前回食べたときは、2人でひとつにしたのですが、一人で味わうにはやはりチョコが濃い・・・

そして、甘い

でも、おいしくいただきました。

店内は、ウィーンよりカジュアルな感じで、ちょっと高級な喫茶店という感じ

 18:00 街をゆっくりと散策

お見せが閉まるのが早い・・・

H&Mとかでも18:30とかかなあ

なので、あまり店内に入らずに散歩しながら見てまわりました。

木組みの家があると、ドイツっぽいと思ってしまうんだけど、隣のビルがめっちゃ近代的で、びっくりw

あとは、こんなかわいいお店も。

かごバッグほしいなあ。でも、お高かったです。

アジア圏でお買い物したほうが絶対に安い・・・

お値段は・・・見えるかなあ

小さいので、20€くらい。ニトリで買えそうじゃない?

散歩をしてたら、コインランドリーも発見しました。

最近荷物を減らすために、コインランドリーという選択肢があると知ったので、ちょっと見てしまいます。

夕食をどうしようかなあと思っていましたが、ザッハトルテで満足してしまい、夕食は食べずに終わってしまった

グラーツの町もお散歩していて不安のない街でした

 22:00 就寝

グラーツは唯一といってもいいくらいの天気の悪さであまり観光もできなかったけど、それでもいいお散歩ができました

コメント

タイトルとURLをコピーしました