ドイツ・ポルトガル DAY9 ポルトからリスボンへ

ドイツ・ポルトガル 2018

リスボンへ戻る

クリスマスということで、お店などもやっていないことを想定し、この日を移動日としました。

 11:30 チェックアウト

借りていたアパートのオーナーさんが、鍵を机の上において、そのまま出て行っていいからねえと言ってくださっていたので、チェックアウトは忘れ物がないかを確認し、鍵をしめるだけ。

一度締めたら開けられないので、忘れ物確認はきちんと

 12:30 電車がこない???

予約してあった電車が来ない

どうした???

近くにいた韓国人の子が、キャンセルだから次の列車に乗れってーと、教えてくれた

次の列車って、1時間後

じゃあ、待ちますか、仕方ないもんね

 13:30 さらに電車はこない

さすがに、おかしい

全然電車が来る気配がなく、ネットでひたすら調べたところ、どうやらストライキ???

来ている一部の電車以外運休・・・

クリスマスで人が乗らないからとこの日にしたんだろうか・・・

とはいえ、リスボンまで戻らないと翌日のフライトに間に合わない

駅員さんらしき人を探すも全然見当たらず、カウンターも開いていない状況

払い戻しとかどうでもいい!(って、安くかったんだけどね)

とりあえず、バスターミナルに行き、バスで戻ることに

 14:30 バスターミナル到着

電車が動いていないからか、結構な長蛇の列

購入できるときには、15:00ぎりぎりとなっていて、15:30発のリスボン行きを購入

わんこと海外旅行 【ポルトからリスボンへ】

 15:30 同じ時間出発のバスが2台???

やっときたバスに荷物を入れて、バスに乗り込む

ちゃんさん、バッグの中で3時間、がんばってね

リスボンまでの時間は、電車と変わらず3時間。

まあ、もちこたえられる時間だなと思ったら、私の座席に人が・・・

チケットを見ると二人とも同じ席

どういうこと?

係員の方を捕まえて確認すると、同じ時間出発のバスが2つあるらしい

私のバスは、隣だということになり、出発2分前、急いで荷物を乗せ換え自分のバスにすべりこむ。。。

あぶなかった

 18:30 リスボンバスターミナル到着

隣に座ったおじさんがいい人で、車中でお菓子をくれた

ありがとう

わんこが足元にいるのに気づき、ちゃんさんにも話しかけてくれた

いろいろ言ってくれるんだけど、ポルトガル語わかりません、、、

でも、おかげでバスは快適にすごせました

 19:30 イビスホテル到着

この日だけホテルを予約していたのが、イビスホテル

バスターミナルから近いというのはたまたまだけど、歩いていける

が、、、坂はあるし微妙に遠いし、大きい荷物を抱えての移動としては、あまりよくない

ちゃんさんは歩いてくれているからまだましだけど、、、これでだっこだときつい

やっとの思いで到着し、チェックイン

なぜ、イビスにしたかというとレストランスペースを持っていたから

お店が閉まってもホテルなら開いているだろうと

予想通りどこもあいておらず、ホテル内で食事

 20:00 イビスのレストランは、わんこ禁止?

ホテル予約時にわんこ歓迎的な雰囲気だったけど、レストラン内はわんこ禁止とのこと

テラス席風のところがあり、そこはOKというので、そちらに

ところが、スタッフさんのわんこが放し飼いにされており、ビビり症のちゃんさんは、ひざの上から一歩も動かず

スタッフさんのほうが気を使ってくださって、わんこをリードでつないでくださいました

ちゃんさんはおそるおそる降りて、こっそり隅のほうでおしっこしておりました

おしっこできそうな花壇スペースが用意されています。

 22:00 やることもないし、明日のフライトに備えて就寝

早めに寝ます

翌日は、12時頃のフライトなので、9時すぎには空港に到着できるようにします

ほら、搭乗拒否、困るし

コメント

タイトルとURLをコピーしました