DAY1 生誕地なのに記憶にない北九州へ|北九州 2008

その他の旅

○出発までのジタバタo(`ω´*)o

彼も、私も仕事が忙しい時期にさしかかってしまった。
まだ、終電前には帰れる私と、日付が変わっても帰れない彼では、
私のほうが分が悪い。

仕方ない、いろいろと調べるか。
でも、下関、小倉、門司港となると、、、観光地があまりない。
何を見に行くの~?
どっちからまわる?
泊まるのは、どこがいい?
みたいところある?
移動は、車?それとも電車?

そんなこんなでいくつか案をつくり、提案し、なかなか帰ってこない彼の
了承をとって、やっと決まりつつある。
でも、現在出発4日前。

宿は決まっていない。
どうなるんだ今回の旅行!!!

○1日目(14日)
なんとなく、なんとなくのプランがゆるんとした形で決まっていたけど、
ぎりぎりまで調整が続く。

乗り合いタクシーとやらに電話して、予約を確定させ、
本日宿泊のホテルに電話して、到着時刻を伝える。

今日は、スターフライヤーの遅い便で出発なので、昼間は余裕。
でも、いろいろとやることあるだろうと思って、会社は休んでおりました。

ふうっ。
休みとっておいてよかった~。
全然、荷物の準備していな~い。

洋服をつめつめ。
化粧品等々をつめつめ。

後は、なんとかなるだろう、、、

はっと気づくと、結構な時間。
家を出て、電車を乗り継ぎ、羽田空港へ。

SFJは、JALと同じターミナル。
ということで、第一ターミナルへ激走。

チェックインしたところ、すでに、座席は埋まっていて、後部しか空いていない。
えい。

チェックイン完了。
彼の到着は、22:30。
飛行機は、23:15発予定だから余裕。

荷物をチェックしてもらい、搭乗口へ。

ところが、え~・・・動く気配がしない。
時計を見ると、23:12。

んんんん?

羽田空港に飛行機が着陸できないため、出発が遅れるとのこと。
え~。

出発予定時刻は、23:40。

とはいえ、30分程度か・・・と、DSをしたり、たばこをすったりと時間をすごしたら、
またも、出発時刻の変更。

24:00⇒24:30⇒結局出発したのは、25:00近かったんです。

眠い、、、

自慢の黒い革のシートに腰をかけ、自慢の液晶画面を確認し、睡魔に襲われながら、
時間をすごします。

でも、今日の私は寝るわけにはいかない!
タリーズのコーヒー飲むんだもん!!!

目標は、達成しました!
ところが、コーヒーを飲んですぐに寝てしまったようです。
気づいたら、私の液晶画面上の地図では、四国を通り過ぎていました。

到着まで、あとちょい。
飛行機って、早いね。

横にいた彼は、終始眠っていたようです。
到着後、暗くなっている北九州空港を歩き、外へ出る直前にタクシーのおじちゃんが。

こんな、遅い時間まで待っていてくれてありがとう!

そして、宿泊予定のホテルへ。
空港から一番近いホテルへ泊まる方が1名先に降り、その後私たちのホテルへ。

なんと、ホテルの人たちが外に出て、待っていてくれました。
ありがと~

こんな遅い時間なのに、2名も。
チェックインを済ませ、車を借りる予定の彼が目についたドライブ情報誌に手をやると

「お部屋にお持ちいただいても~」とのこと。
ありがとうと、拝借してお部屋へ。

お部屋は2Fの端っこの部屋でした。

え~・・・シングルのお部屋ですと書いてあったので、広くはないだろうと思っていたけど、
狭い・・・

ベッドがセミダブル?だから?
これはこれは、とてつもなく、狭い・・・
荷物を広げる場所がありません。。。

お風呂も、決して広くない。
普通のビジネスホテルと同じようなユニットバス。

でも、本当に、きれいにされていました。
清潔感ある、お部屋でしたよ~

今日は、この時間です。
所詮寝るだけです。十分です。

お風呂に入り、ベッドにもぐりこみ、(´-ω-`)おやすみなさい。
明日のチェックアウトは11:00まで。

きっと、おきるのぎりぎりだね~。
10:00には起きないとね~と言いながら、寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました